クリックゲーム開発

#5.ドラゴン死亡後に新しいモンスターを生成する方法

ドラゴン死亡後に新しいモンスターを生成

前回、ドラゴンのダメージと死亡を実装しました。
ドラゴンだけでなく、いろいろな敵を出現させたいです。
今回は素直に実装してみましょう。

死亡後Enemyを出す

まず、死亡モーション 30F 後に出現させるメソッドを generateEnemy とすると
GameManager.Update の実装は以下のようになります。

state と 1F毎にインクリメントする subState という変数で制御しています。

バリエーションを用意

UnityAssetStore に、Monsters X というアセットがありました。

こちらのアセットは、マテリアル違いで色違いのバリエーションのモンスターが入っていますのでこちらを使ってみます。

コード実装する

さてさて、ドラゴンを倒した後 に Monsters X のバリエーションを出すというのを
generateEnemy に実装すると・・・

このようにできました。

ただ、このようにデータがプログラムの中にあるのは、コンパイルが都度必要であり、手返しや分業を考えるとあまりよくないとされます。

そこで、次回はこのモンスターデータをプログラムからデータに逃がしてみます。
続きます。